Volksoper Wien

フォルクス・オペラ座

フォルクス・オペラ座はオペレッタ、オペラ、ミュージカル、バレエといった洗練された音楽に専科したウィーンにおけます最大の劇場です。ロベルト・マイヤー総裁はいつも演目作成にあたり、オペレッタの更なる発展に重点を置いております。"フォルクス・オペラ座スペシャル"は多岐に亘ります音楽の夕べ、寸劇、風刺劇をお届けいたします。フォルクス・オペラ座では、子供達のためのワークショップ、子供向け定期公演、子供割引、学童企画、ガイドツアーといった青少年向け企画もお届けいたしております。このことが少年少女達が音楽劇の世界をより身近に感じることに繋がっているのです。

コロナウイルスの蔓延を抑えるための措置がとられているため、2020年6月30日までのオーストリア国立ブンデステアターの全公演がキャンセルされます。
また、Kunstforum Wien、Hofmusikkapelle、BERGfrühling、Kulturtag Schloss Pöggstallの6月30日までの全公演がキャンセルとなりました。
フォルクスオーパー・ウィーンのシーズン記者会見は、4月24日に予定されていましたが、追ってお知らせするまで行われません。 ただし、ウィーン国立歌劇場のシーズン記者会見は、4月24日に予定されていました。 は、4月26日にORF IIIのメイン・イブニング・プログラム(20:15)で行われる予定ですが、インターネットでも行われる可能性があります。4月29日からは、20/21シーズンのチケットをオンラインで culturall.com で注文することができます。 すべての劇場の窓口は閉まっています。

カルトゥラルでキャンセルされた公演のチケットを予約された方には、もちろん自動的に払い戻しが行われます。 13.4.までの公演のチケットは全てキャンセルとなりました。これらのキャンセルにつきましては、10.4.までにお客様の口座またはクレジットカードへのチャージバックが完了しております。これまでに14万枚以上のチケットをキャンセルさせていただきました。14.4.から30.6.までの公演のチケットは、遅くとも15.5.までにはキャンセルさせていただく予定です。6月上旬にはチャージバックの手続きが完了する予定です。

見つかった265項目のうち31項目が表示されます。
日付公演座席 & 価格
見つかった265項目のうち31項目が表示されます。